内太ももを早く細くするのは内転筋の鍛え方次第

内太ももを早く細くするのは内転筋の鍛え方次第
最近やたら脚を開いて座ってる女性に
「脚閉じたらもっと美人になるよ!」と
心のなかでこっそりツッコミ入れてる瀬里奈です^^;

ほっそりした太ももが
きちんと揃えられてると、本当に綺麗なのにね~。



内太ももを細くするにはどうしたらいいんだろう。


頑張ってるけど
なかなか縁太ももが細くならない場合
これが大きな悩みだよね。


太い太ももの中身はなんだろう~?
脂肪
筋肉
老廃物
セルライト

これくらいかな?

筋肉は必要としても
脂肪はある程度減らしたい

それから老廃物やセルライトは
できることなら撲滅させたいよね(笑)

こうやって何が原因なのかを知ると
それを解消する方法も見つけやすいよね^^


太い太ももの中身の割合は人によって変わってくるので
足痩せにも個人差が出てくるけど

例えば私のように、産後太ももが太くなってしまったという場合

体重増加や骨盤の開きで脂肪がたくさんついてる
老廃物が外に運び出されずたまってる
むくみが悪化したセルライトができてる

なので、まずはしっかり脚に
骨盤をしっかり支える
脂肪を燃焼する
リンパの流れを良くする


という仕事をさせるようにすればいいわけ。


これが
内転筋を鍛えることなんだよ~♪

筋肉には
基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させやすくする
骨盤を正しく整える

という働きがあるので
ここがしっかりすると
脂肪がつきにくい、むくみにくい、セルライトができにくい太ももになるの。


で、困ってるのが
その内転筋を鍛える方法なんだよね?



一つの目安としてさ
・その方法を実践していて内太ももに「効いてる~」を実感できるかどうか
・2週間ほどしてみて効果が現れたかどうか

を持ってたほうがいいかも。

それが感じられないようだったら
スパっとやめて他の方法を探したほうがいいよ。


といっても、次から次へと
内転筋の鍛え方をあれこれ探すのはもういや
というなら、私が実践している天使の美脚塾がおすすめ。

この方法で実践1週間目からサイズダウンが始まって
2ヶ月もすると内太ももぴしっと引き締まったのが
触ってわかるようになるし、3ヶ月過ぎた今
内太ももだけじゃなくて、外側も
ぴしっとしてきたよ(・∀・)♪


天使の美脚塾のエクササイズは
基本ポーズと応用ポーズがあるけど
特に応用ポーズになると

太ももの内側や付け根を集中的に引き締めるのが多くなるから
ある程度基本ポーズをマスターしたら取り組んで
一気に内太ももを引き締めていくことができるの。

実際、応用ポーズを始めてからだもんね
内太ももがマットレスのように硬くなってきたのは。



内太ももを早く細くするのは
内転筋の鍛え方なんだね、やっぱり。


この記事をシェアやクリップ、ブックマークはご自由にどうぞ♪

この記事とあわせて読みたい関連記事

タグ

カテゴリー:太もも痩せ方法

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

読んだ印にぽちっと♪→ にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

このページの先頭へ