スクワット以外で内太ももを細くする方法はいっぱいあるよ

スクワット以外で内太ももを細くする方法はいっぱいあるよ
紅葉は好きだけど
夏の賑やかさの後だから
秋はいつも寂しさを覚えるのよね~。


まあ、そんな気持ちも
秋の味覚をおなかに入れると忘れてしまうけど(笑)





あんまり美味しい美味しいって食べ過ぎると
あとで脂肪になっちゃったりしちゃって

ジーンズが太ももで履けなくなる!!


といった
ショッキングな事件の引き金にもなりかねないので
気をつけないといけないね^^;


ところで
内太もものプルプルをどうにかしようと
スクワット頑張ってるけど
なかなか効果が現れない、ってことはない?


私はスクワットはエクササイズに取り入れていないけど
スクワットは太もものエクササイズにいいと言われているよね。

もし、スクワットで効果が出ないなら
やり方が間違っていたり
力をかけるところが違ってるかもしれないので
もう一度確かめてみて。


「いや、もうスクワットはいいわ(ヽ´ω`)」
というなら、他の方法を見つけてみようよ。

いっぱいあるよ
内太ももを細くする方法は。


内太ももを細くするには
何度も言ってるけど

内太ももにある内転筋をしっかり鍛えること。
内太ももがプルプルしてるってことは
内転筋が弱ってる証拠。


試しに
座って足を閉じてみて。

30分とか1時間とか平気~♪
にはならなくて

すぐ、広げてしまいたくなる衝動に駆られない(爆)?


実は内太ももを引き締める方法って
いろいろあるだけじゃなくて、簡単なのが多いのよ。

まずは
脚を閉じる。

座ってる時立ってる時
足を広げずに
意識して足を閉じるようにしてみるの。


無理して脚をぎゅ~っと近づける必要はないけど
太ももでクッションでも電話帳でも紙でもなんでもいいから
実際に挟んでいるようにイメージするだけでも
だいぶ違うよ。


そう
日常動作から変えるだけで
内転筋は鍛えられていくんだよ。

簡単でしょ?


日常動作だけでは不十分
ということだったら

次に運動を取り入れる。


ウォーキングやランニング
ダンスや筋トレなど

内太ももを使うような運動ね。


ちなみに
私が体験して
「内転筋鍛えられたな~」を一番感じたのが


天使の美脚塾という
足痩せプログラム。

ここで紹介されてるエクササイズは
10~40秒ほどでできるポーズを集めてるけど

毎日すべてする必要はなくて
自分の好きなときに好きなだけ
好きなポーズをすればいいの。


ポーズごとに
太ももの付け根、内太もも、ふくらはぎ
という風に

引き締め効果のある部位が違ってくるから

内太ももを引き締めたかったら
そのポーズを中心にしてみるといいよ。


ポーズの時間が短いので
忙しい日でも、2,3分ちょっと休憩がてらしてみたり

細切れの時間を利用して
ちょいちょいとすることも可能だから

続けられやすいというのもいいよね~。


基礎プログラムと応用プログラムがあって
応用プログラムが実践できるように鳴ると
内太ももも見違えるように引き締まってくるから。


私が内太ももが変わってきた!
を実感した時の口コミがあるから
気になったら読んでみてね~(ゝ∀・*)ノ♪
⇒ 

内太ももや内転筋の鍛え方としては理想的♪「天使の美脚塾 応用編1」


この記事をシェアやクリップ、ブックマークはご自由にどうぞ♪

この記事とあわせて読みたい関連記事

タグ

カテゴリー:太もも痩せ方法

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

読んだ印にぽちっと♪→ にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

このページの先頭へ