筋トレで筋肉がつきすぎて脚が太くなってしまわない?

筋トレで筋肉がつきすぎて脚が太くなってしまわない?
今度何かスポーツするとしたらバレエがいいな
と思ってる瀬里奈です。

バレリーナって
姿勢もいいし、脚も程よく締まっててかっこいいよね~。




私はバスケットボールをしていたんだけど
その頃は、毎日筋トレと練習で、脚はそれこそ
象の足のようにカチカチで太かったよ。

だから、筋トレというと
筋肉が余計について脚が硬く太くなっちゃわないかって
心配する気持ちがよくわかるの。

せっかく足痩せを決めてるのに
夏までにどうにかしたくて時間がないのに
太くなってしまったら大変だもんね(;´Д`)


でも、よく考えると
筋トレをすると、必ず脚が太くなるとは限らないのよね。


バスケットボールしていたけど
その中のみんなが脚太かったわけじゃないし
ほっそりしていた先輩は
足もやっぱり細くて、筋肉がぴしっとついてかっこよかったな。


それに
バレリーナもそうじゃない?
脚をあれだけ使うのに、細く引き締まって綺麗だよね?


なので
筋トレをしていても
足が太くなる場合とそうでない場合があって
絶対筋肉がついて太くなってしまう、というわけじゃないのね。


足痩せの筋トレになれば
もっと筋肉にかける負担が少なくなるから
足に筋肉がついて太くなってしまうというのは考えにくいの。


なので、足痩せに筋トレはどうかな~
っていう心配は、あまりしないほうがいいよ。


筋肉は正しく使えば硬くなるというより
むしろ、柔らかく弾力がある。

硬いと、血液やリンパの流れを邪魔して
むくみやすくなったり細くなりにくい足になってしまう
んだよ。

なので、そういう場合は、マッサージだけでどうにかしようというふうにするより
筋肉を正しく動かして鍛えて
リンパの流れをよくしてむくみや足の疲れをとりやすしていく
の。

正しく筋肉が足に付けば
脚の形も綺麗に見えるしね(ゝ∀・*)ノ♪


筋肉を正しく使って足を細くする筋トレは
このように足痩せにとっていいことずくめなので

筋肉がついたらどうしよう~
って心配するより、思い切ってしてみたほうがいいということ。


ただ、実践する筋トレ方法だけをちゃんと選べば
今より脚に筋肉がついて硬くなってしまうということはないのよ。


私が実践している天使の美脚塾は
筋肉にできるだけ負担をかけずに引き締めていく足痩せ方法なの。

ただ普通の人が考えた方法じゃなくて
天使の美脚塾を考案した森部昌広先生は
筋肉の動きを知り尽くしてる
プロのコンディショニングコーチ。

この方法で、実際に筋肉質でも脚が細くなったモニターさんもいるし
モデルを務めたバレリーナも、実践していくうちに足が引き締まったっていうから
ちゃんとした足痩せ筋トレというのは間違いないね。


私の脚は筋肉質ではないけど
天使の美脚塾を実践して、初めて筋肉というのは
正しく使うと、カチカチではなくて
引き締まっていくものなんだ、ということに気がついたし

今も順調にサイズダウンしてるよ♪

天使の美脚塾で筋肉がつきすぎないかどうか不安な人のために
私がどんな感想を持ったか、口コミをしてるから、よかったら読んでみてね。
⇒ 天使の美脚塾は筋トレだから、筋肉がつき過ぎない?

この記事をシェアやクリップ、ブックマークはご自由にどうぞ♪

この記事とあわせて読みたい関連記事

タグ

カテゴリー:足痩せ筋トレ方法

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. なぞ より:

    筋肉つきすぎになりたいとおもってやっているけれど
    なかなかうまくいかないですよー。ww

    • 瀬里奈 より:

      >なぞさんへ

      筋肉を引き締める程度ならなんとかなるけど
      つけるとなるとそれなりに労力とコツが要りそうですね。

      がんばってくださいね~。


コメントをどうぞ

読んだ印にぽちっと♪→ にほんブログ村 ダイエットブログ 部分痩せ・引き締めへ

このページの先頭へ